新潟のリフォームはミスタービルド新潟グループ

新潟のリフォームはミスタービルド新潟グループ

まかせて安心ミスタービルド

便器は一体型が主流に!

リフォーム豆知識Vol.99

快適トイレにリフォームリフォームでいちばん多い、水周り。バスルームや洗面所と一緒にトイレをリフォームするお客様は多いですね。最新の便器は本当に高性能です。合わせてトイレ空間も一新しませんか?シニア世代ならバリアフリーにするとより安心です。
十数年前と比べ、最新の便器は超節水、汚れにくくお掃除もしやすくなりました。便器の形状も組み合わせ型から一体型やタンクレスタイプが主流になってきています。今回は、それぞれの便器のメリットとデメリットのお話です。

タンクレス便器

タンクレス便器
人気のタンクレス便器のメリットは何と言ってもデザイン性。すっきり美しく、トイレ空間が広々、といいことづくしです。高機能タイプは清潔、お掃除ラクラクはもちろん、節水・節電も大満足です。バリアフリーを考慮するならば、ドアを引き戸や折り戸にしたり、手すりを付けるとぐっと安心できますね。

デメリットは一体型なので、便座が故障した時は修理はできますが、交換ができません。また、手洗い器は別に必要になります。価格も組み合わせ便器と比べると高くなります。

組み合わせ便器

組み合わせ型便器
タンクレスタイプに比べると奥行きを取りますので、トイレを広く使いたい場合はデメリットになります。
メリットはタンクレスタイプなど最新の製品より価格が安く、便座の取り替えが可能な点です。

リフォーム例として、1階のトイレはタンクレスで広々と、2階のトイレは組み合わせ型でコストを抑える、などがあります。
もちろん汚れがつきにくい、お掃除が楽な点は驚くほど進化していますので快適トイレは間違いなしですね。

快適トイレ施工例

快適トイレリフォーム
大小二つのトイレをひとつにし、ゆったり広いトイレを実現しました。段差も解消しドアも引き戸なので安心です。